審美性に優れているインプラントとはいえ、金属の土台を使うインプラントでは、その上にセラミックなどの白い歯を装着しても、中が透けたり歯茎から金属が見えたりすることが課題になっていました。

そこで当院では、金属を使わない「ジルコニアインプラント」というものを採用しております。酸化ジルコニウムという新しい素材で、金属を使用しないインプラントの土台になります。このため前歯のような審美性を追求するインプラント治療においても、美しく自然な人工歯を装着できるのです。

ジルコニアセラミックは、強度と安定性に優れ腐食しにくいという特徴があります。時間が経った後も、奥歯などの強い噛み合わせにも耐えられます。また、これまで以上に天然歯に近く、自然な美しさと白さが手に入ります。金属を一切使用しないオールセラミックなので拒否反応もありません。さらに細菌の付着が少なく衛生的で安全性にも優れています。

当院では、さらにもう一世代先端と言える、インプラント本体からジルコニアでできているインプラントを使用しています。スイスのZ-systems社のもので、アメリカやヨーロッパにおいて認可を受けた安全性の高いインプラントです。インプラントだけでなく、治療において使う器具もすべてジルコニアセラミックです。

アレルギーのある方や膠原病の方も、安心して治療を受けていただけます。兵庫県川西の当院へぜひご相談ください。

浜田歯科医院