お子様はもちろん歯医者が嫌いだという方は、やはり歯の治療における痛みや不快感を思い出す方が多いのではないでしょうか。

痛みは歯科医の腕によっても異なります。

例えば削るという行為一つをとっても、正確な技術があれば、削る深さや範囲も少なくて済みます。虫歯の深さによっては、痛みを感じないようにするために麻酔注射をすることも多いですが、当院では麻酔注射を刺す痛みそのものへの配慮もしています。

注射をする前にジェル状の表面麻酔を塗って歯肉の表面をしびれさせ、針を刺す痛みを抑えます。また、電動麻酔器も使用すると、麻酔液を注入する圧力やスピードをコントロールできるため、人の手では避けられないわずかなブレや速度の乱れなどを防ぎ、液が入ってくる不快感を減らせます。

治療では、歯を削ったり歯肉に注射をするため、「全く痛みを感じない」というのは難しいのが本音ですが、各種の治療において常に痛みの軽減を心掛けて、少しでも患者様の痛みを和らげて、リラックスしていただけるようにスタッフ一同努めております。

兵庫県川西市の当院では、歯の治療における痛みに細心の注意を払っております。不安感の強い方も、ぜひ相談にいらしてください。

浜田歯科医院