みなさん、健康診断は定期的に行われているのではないでしょうか。学生の頃は少し面倒だな、と思っても、大人になると自分の身体への責任感からいろいろな数値が気になるものです。そんな身体への気遣いが気になってきた方、歯の検診は行っていますか?

日本では、歯医者は「痛くなってから」行くところ、という認識の方がまだまだ多いです。痛くなった歯を放置していると、最悪抜歯という事にもなりかねませんので、症状が軽いうちに治してしまうのが得策です。

また体質的に虫歯になりにくい方は、特に歯医者に行く機会が少なくなりがちです。あまり虫歯になったことがない、子供のころ以来に歯医者に行った記憶がない、という方は特に歯周病にしてください。

日頃の歯磨きで取れる歯垢は60%と言われています。どんなに一生懸命磨いても自分だけでは限界があり、そのような取りきれない汚れは少しずつたまっていって歯石になります。

歯石は歯周病の原因となる細菌の巣で、歯周病が進むと口臭が気になったり、さらに進行すると歯を支える骨がとけて歯が抜けたりします。残念ながら歯石は歯ブラシでは除去できませんので、歯医者でとってもらう必用があるものです。

歯もあなたの身体の一部です。自分の身体のメンテナンス同様に、歯もメンテナンスしましょう。川西市や池田市の歯の検診なら当院へお越し下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

浜田歯科医院