患者様のお口の健康を取り戻し守っていくのは、言うまでもなく歯科医院の役目ですが、それだけではなくもう一歩踏み込んだ「健康で美しい歯」を求められるケースも年々増えてきています。

保険で認められているインレーと呼ばれる詰め物や、クラウンと呼ばれる被せものは銀でできており、経年により酸化してさびてきます。また接着するセメントが溶けて銀歯の下に虫歯ができたりします。

笑った時に銀歯が見えてしまうのも嫌なものです。人に銀歯を見られるのが嫌、劣化しにくい詰め物がいい、と審美的に考える患者様や、それに答える事のできる技術を持つ歯科医も増えています。もちろん当院でも審美歯科の分野に力を入れています。

代替素材の材質としては、セラミックやゴールド、ジルコニアといったさまざまなものがあります。硬さや身体への親和性、見た目の美しさ、磨耗しにくさなど、それぞれの材質にメリットとデメリットがありますので、詳しくは医師にご相談ください。

伊丹市周辺で審美歯科をお探しならまずは当院までお気軽にご相談ください。当院では、一人ひとりの患者様に最適な治療をするために、じっくりカウンセリングを行っております。小さな疑問でもお気軽にお尋ねください。

浜田歯科医院