マウスピースによる治療方法も近年では増えてまいりました。
使用した治療内容はナイトガード、顎関節治療になります。

ナイトガードとは歯ぎしりの治療の際に使用いたします。
顎を固定するのではなくリラックス効果が高いと言われております。
家族の方に歯ぎしりを指摘された、自分が顎を食いしばっていることで目が覚めた、起きた時に顎の疲れた感じがあるなど症状は様々です。
顎関節に違和感を覚えたとき、顎周辺に痛みがある、動かすと音が聞こえる、思いっきり大きく開けることができないなど多数症状がございます。
顎関節症は現代病のひとつでもあります。

歯ぎしり、顎関節症とも気にかかることがございましたら、マウスピースで改善することもございますのでまずはご相談ください。
池田市、宝塚市からのご相談もお待ち申し上げております。

浜田歯科医院