朝起きて、家族から歯ぎしりがうるさかったと指摘されたことはありませんか。
寝ている間は本人にはあまり自覚がないことが多いため、大概は家族などからの指摘で気がつくことが多いのが歯ぎしりです。

歯ぎしりの原因として考えられるのは、顎関節症や噛みあわせの悪さ、ストレス性などが挙げられますが、どのようにしたら治るのでしょうか。

川西市にあります当院では、ナイトガードによる治療をお勧めしています。
ナイトガードとは、顎関節やあごの筋肉をリラックスさせる効果もあるプラスチック製のマウスピースのことで、歯ぎしりだけでなく、顎関節症にも有効的な治療方法です。

歯ぎしりは周りの家族の睡眠を妨げるだけでなく、患者さん本人の歯をすり減らしたり、顎関節症を引き起すなどの弊害があります。
是非お早めにご相談ください。

浜田歯科医院