歯医者には一般歯科や予防歯科の他に、メスや麻酔を用いて親知らずの抜歯を行う口腔外科があります。

親知らずは高校生頃に生えてくる歯で、正しく生えれば問題はないですが、現代人は顎の骨が小さくスペースが少なくため、親知らずが斜めや横向きに生えてしまう場合が非常に多いです。
そうなると、きちんと歯磨きできず虫歯になりやすい、隣の歯を圧迫し歯並びに影響してしまう、といったトラブルを引き起こしてしまうので、抜歯します。
また、口腔外科では、マウスピースや顎関節周辺の筋肉への麻酔注射などで、顎関節症の治療を行っています。

当院では、噛み合わせもしっかり考えながら、10年先、20年先までを考えた治療を行っています。
川西市、池田市にお住まいの方に長く通っていただける歯のホームドクターを目指しています。

浜田歯科医院