自分の歯ぎしりで目が覚める、家族に歯ぎしりを指摘された、という方は、マウスピースで歯ぎしりを改善することができます。

歯ぎしりの治療に用いるプラスチック製マウスピースをナイトガードといいます。
歯ぎしりによって歯がすり減るのを防ぐだけでなく、顎関節や顎の筋肉をリラックスさせることもできるので、顎関節症の治療にも効果があります。

また、正しい噛み合わせにすることで、歯や筋肉への負担が分散され、その結果、歯の寿命を長くすることができます。
歯ぎしりも噛み合わせもなかなか自分では気づかないことですので、当院でチェックを受けてみてはどうでしょうか。

当院では、その場だけの治療ではなく、10年、20年先の事を考えた治療を行っています。歯の健康を守るためにも、歯のお悩みは当院にご相談ください。

浜田歯科医院